トロン(TRX)はいつが買い時?

      
bitbank

                オススメ取引所ランキング
Pocket

こんにちは、Ryuです。先ほどオムライスを作りましたが、卵がふわっとならないのはなぜ?

今日も仮想通貨ニュースをピックアップして考察していきます。

まずは相場から。

昨日と比べてほぼ横ばいですね。ここ何週間かはビットコインも75万円付近を停滞しています。

一部のアルトコインでは取引高が増加していることから、高騰の前兆とも見られますが、まだまだ昨年末と比べると仮想通貨人口も少ないので、期待はできないでしょう。

あとは、ノアコイン(Noah)が10月13日のイベントに向けて高騰していますね。ノアコインもICO価格を割って久しいですから、そろそろ上がってきて欲しいものですw

 

トロン(TRX)はいつ買うのがベストか?

最近はトロンに好材料が目立ちますね。

 

・海外取引所のBitfibexで日本円などの法定通貨ペアは導入される

・アリババと提携して仮想通貨取引所を始めるのでは?という噂

 

 

特にアリババと提携して仮想通貨取引所をスタートさせることになれば、かなりのビッグニュースですよね。期待からか、24時間比で10%以上の価格上昇を見せているトロンです。

アリババはソフトバンクグルーぷとも深い関係にあり、今後の展開が期待されます。もし仮想通貨取引所を運営するとしたら、トロンが基軸通貨になることも十分考えられるわけです。

しかもソフトバンクはこれからまだまだ情報革命を起こしていこうという会社ですから、何か起きるのでは?と楽しみにしてます。

 

ビットコイン(BTC)でICOを実施できるようになるか?

ICOってイーサリアム(ETH)で参加することが多いですよね。

私も2018年上期には何個かICOに参加しましたが、すべてイーサリアムで支払うことで独自通貨を購入しました。

このように、イーサリアムには元々、ERC20トークンと言う独自の通貨を発行したりICOを実施する機能が備わっているんです。

 

一方でビットコイン(BTC)にはそういう機能はありませんでした。そこがこの2つの通貨の大きな違いでしたね。

 

しかし、ビットコインが多機能化することで、BTCでもICOができる可能性が出てきてるんです。

 

美女さん
ちょっと難しくてよくわかんない・・・
ワシ
サイドチェーンっていう技術があるんだけど、その1つであるRSKを使えばビットコインでもICOが可能になるかもしれないんだ。難しい話はおいといて、ビットコインでもICOができる可能性がでてきたって覚えておいてね。

 

もしビットコインが多機能化することでICOができるようになれば、価値は高まります。

それと同時にイーサリアムの価値が低下することになります。

 

まだまだ仮想通貨の勢力図はどのようになるのかわからないのが現状です。

現に2014年時点の時価総額TOP10の通貨は、2018年時点ではかなり入れ替わっているとか。

イーサリアムは将来有望ですが、今後のビットコインの多機能化によっては危ぶまれるかもしれませんので、追加情報を追っていきます。

 

RippleNet(リップルネット)がどんどん世界に広がる

リップルに好材料です。アラブとスリランカの銀行がリップルネットを採用しました。

内容は、アラブ首長国連邦とスリランカの銀行が送金に力を入れるために、リップルネットを採用して国際送金を行っていくというものです。

世界中の銀行が次々にリップルネットワークに参加していますね。XRPの価格に反映されないのが不思議なくらいです。

リップル社のxRapidという技術を使えば国際送金を低コストかつ、スピーディに行えます。その際にはXRPが使用されるわけですから、必然的に需要が高まります。

リップル社には、xRapid意外にもxCurrentやxViaという技術もあります。

 

xRapidを皮切りに、そのほかの技術も採用されていくことが期待されます。

2017年末に、XRPはいきなり高騰を見せました。今年度も上昇相場にうまく切り替われば、XRPが暴騰するかも?期待です。

ビットコイン(BTC)のボラティリティが狭まる

さて、最近のビットコイン(BTC)の値動きを見ていると、値幅(ボラティリティ)がかなり小さくなっていますね。

9月には様々なファンダメンタルも出ており、相場の上昇に好影響を与えてもおかしくはない状況でした。

私は、近々仮想通貨相場が上昇を始めるのではないかと思っています。

グーグルも仮想通貨広告を一部再開したことで、再び仮想通貨は多くの人に知れ渡ることとなります。

 

2018年10月8日の仮想通貨ニュースまとめ

 

・トロンに好材料!アリババと協力して仮想通貨取引所を運営か

・ビットコインでICOを行える日は近いのか

・リップルネットをアラブとスリランカの銀行が採用

・BTCのボラティリティが年始来最小に。近々大きな変動と予測

 

ドロップや仮想通貨に関する最新情報、その他記事では紹介しきれなかいお得な情報を、LINE@でも紹介しております。
定期的にLINEお友達限定プレゼントキャンペーンなども行っております。
お気軽にお友達登録をどうぞ!
※PCで下記の登録ボタンを押していただくとQRコードが表示されます

2019年期待の取引所Bitbank

BITPOINTbitbank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA