仮想通貨相場はまだトレンド転換していない。セリクラはまだ残っている

      
bitbank

                オススメ取引所ランキング
Pocket

こんにちは、当ブログ管理人のRyuです。

本日も仮想通貨相場と、めぼしいニュースを見ていきましょう。

まずは相場から。

こちらは時価総額トップ10の通貨ですが、久々の青字ですね。前日比でもかなり上昇しています。

基軸のビットコイン(BTC)も7%以上も上昇しており、かなり久々ではないでしょうか。

しかし、安心するのはまだ早いと思っています。

 

仮想通貨相場はまだトレンド転換していない。セリクラはまだ残っている

 

ツイッターを見ていると、仮想通貨界隈のインフルエンサーもトレンド転換を臭わせるような発言をしています。ですが、わたしはまだ下目線だと思っています。

一時的には上昇すると思います。BTC70万円くらいまで戻す可能性もあります。ですが、そのあとは今より下げてくるでしょう。

それが2019年1月~2月ごろだと考えてまして、セリクラもその時期にくるのではないでしょうか。

2018年の7月を思い出してください。日本人はボーナスの時期ですよね。そこが狙われるんですよ。

今の時期は冬のボーナスが出たタイミングですよね。そんな時に相場が上を向いていたら、お金を入れてしまうのが日本人です。

7月もボーナス後に結局ガッツリ下がって今の値段になってしまってるんですよ。

年明けくらいに今よりもガッツリ下がると思いますね。まだトレンド転換は先です。

ですが、仮想通貨の未来が明るい事には変わりが無いと思っています。いずれ上がっていきます。

トレンド転換は2019年1月か2月と予想

 

2019年は以下のファンダもありますので、さすがに相場は上昇すると見ています。しかし、今年の春とか夏ごろには「2018年の秋ごろから本格上昇に違いない」と言われてましたよね。でもこの様です。

何が起こるかわかりませんが、以下は重要なファンダになりますので覚えておきましょう。

 

2029年1月:Bakktがビットコインの先物取引を開始

2019年2月末:ビットコインETFの最終判断(ここで承認されればドカーンあるかも)

2019年春ごろまで:Fidelityが機関投資家向けの仮想通貨サービス開始、およびカストデイサービス(仮想通貨を安全に保管するサービス)を開始

 

仮想通貨相場がトレンド転換したら一気に上昇する可能性もある

今は冷え切った相場ですので、退場してしまった方も多いと思います。

虎視眈々と上昇相場になるのを待っている人もいれば、もう一生仮想通貨には関わりたくない程痛い目を見た方もいるでしょうw

仮想通貨相場の値動き(チャート)くらいは結構確認している人は多いようですね。

そのような方の中には、もしも上昇トレンドに転換したら戻ってこようと考えている方もいるでしょう。

そのため、上昇トレンドに入ったら思っている以上のペースで上昇して最高値を更新する可能性だってあります。まあ言うまでもなくカギを握っているのは、大口さんですが。

仮想通貨相場の時価総額は現在10兆円ほどしかなく、ピーク時と比べるとかなり落ち込んでいます。

一方で、グーグル検索で仮想通貨に関するワードの検索回数はそこまで落ちていないようです。

やっぱり仮想通貨の味を知ってしまった人は、どうしても値動きが気になるのかもしれませんね。

頻繁にはトレードしないけど、情報収集はしっかりやっている人も結構いるんでしょうね。

今はまだ下目線です。2018年は1年かけてじっくり調整したので、2019年はガッツリ上がって欲しいところですね!

仮想通貨取引所のBittradeがサービス終了し、Huobiが始動

さて、日本の仮想通貨取引所Bittradeが終了して、Huobiとして始動します。最初のプレゼントキャンペーンとして、リップル(XRP)が1000円分貰えるので、登録する価値はありそうですね。

取り扱い通貨ペアは、

JPY建てだと、BTC,ETH,XRP,MONA,BCC,LTCがありますね。

BTC建てだと、BCC,ETH,LTC,MONA,XRPですね。

プレゼントでもらえるリップルは1000円分ですが、将来的に化ける可能性は秘めていると思ってます。

登録がまだの方は、この機会に開設しておくといいですね。

2019年期待の取引所Bitbank

BITPOINTbitbank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA